熊谷守一美術館

また1つ本物を見て参りました。

 熊谷守一美術館

今年は熊谷守一没後40年とのことで、あちこちで展覧会が行われているそうです。12月には国立近代美術館にておよそ200点の作品を観ることが出来るとか!!
豊島区にあります熊谷守一美術館は 娘さんが創った美術館で、「末永くこの場所でモリの絵が見られるように」と作品を区に寄贈し私設から豊島区立とした、とっても素敵な美術館です。

たしか敬する方が好きだったな~と気になっておりました「熊谷守一」。
色の組み合わせがお洒落で面白い。どの色も、色の鮮やかさ・可愛さが印象的です。
油絵だけでなく墨絵と書、あと数枚の写真に実際に使っていた道具、趣味のチェロも置いてありました。まるでお家を訪ねたよう。旧宅跡地というのもその感を増し、作品に添えられた娘さんのキャプションがまた愛情溢れています。

とにかく心地いい❗️
また遊びに来ますと家を出るような美術館でした♥

作品は愛着湧きます♥
おすすめ❗️


a0230821_09435989.jpg
右の作品集は美術館30周年記念のもの 今年は美術館32周年です



a0230821_09562977.jpg

a0230821_22100642.jpg
‥御報告くださいませ‥
[PR]
by sb_musme | 2017-06-18 09:57 | カテゴリ外 | Comments(2)
Commented by fu-jinraijin at 2017-06-19 04:17
おーっ、行かれましたか!!
私たちも15年前にお邪魔しました。ブロックでまるで我が家にいる気分でした。(もちろん大きく違いますが)
12月!!
楽しみ情報ありがとうございます。
Commented by sb_musme at 2017-06-19 08:11
> fu-jinraijinさん
ほんとうに。
同じようなところを知ってるな~と思いました。それで居心地の良さが増したのかもしれません。
12月楽しみですね! 熊谷守一美術館からも何点か出展するとのことですので、懐かしの絵に出会えるかもしれません♬
お葉書出しました。お楽しみに。フフフ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 近々 気持ちのよい晴天です >>